結婚とお金 >> 結婚費用節約のコツ >>

どうしても着たい衣装は前撮りの写真撮影に

女性にとって花嫁衣装は特別な存在です。
一生に一度の大切な記念ですから、本当に着たい衣装を入念に選んで、その姿を記念に残したいと思うものです。

しかし、結婚式で着れる衣装の数には限りがあります。
結婚式の衣装代は、1着平均20万円前後。多くても3着までが一般的です。

でも、どうしても着たい衣装がある場合は、前撮りの写真撮影で望みを叶えるという方法もあります。
写真撮影しておけば記念に残りますし、衣装代も節約できます。

例えば着たい衣装が3着から決めきれない場合は、1着は前撮りで写真に残し、2着を式で着る。
着たい衣装が着れるし写真として記念にも残る。それで費用も節約になる。
一石二鳥の方法で満足しているという花嫁も多いです。

結婚とお金 >> 結婚費用節約のコツ >>