結婚とお金 >> 結婚式とお金 >>

ご祝儀などで入ってくるお金

結婚式の費用を計算する上で、ご祝儀などでいただける、入ってくるお金の計算も欠かせません。
入ってくるお金は基本的にご祝儀ですから、過度な期待のもと計算違いをしてしまうと、結婚式費用全体の見積りに大きな狂いがでることになりますから、慎重に計算する必要があります。

■ご祝儀の相場

・友人や同僚 2万円〜3万円

・上司や目上の人  約5万円

・親族 5万円〜10万円

■職場などからのお祝い

1万円〜10万円

■披露宴に出席できない親族からのお祝い

3万円〜5万円

■披露宴に出席しない知人からのお祝い

1万円〜3万円

入ってくるご祝儀の計算は「人数×ご祝儀」になります。
結婚式に出席する人数は把握することができますので、問題はご祝儀をいくらで計算するかがポイントになります。
ここで狂いが生じると、×(かける)人数分の狂いになりますから、出席人数が多い程狂いの幅も大きくなります。
無難に低めに計算して見積もることをお勧めします。

結婚とお金 >> 結婚式とお金 >>