結婚とお金 >> 結婚式(挙式・披露宴)費用の相場 >>

親やゲストにかかる費用

新郎新婦以外にも結婚式に出席していただく親の衣装代やゲストの送迎費用など、細かな費用も考えておかなければなりません。

■留袖のレンタル費用  平均3万5千円

母親や親族の留袖のレンタル費用です。
会場などでレンタル可能ですが、何人分の準備が必要か事前に確認しておく必要があります。

■留袖の着付け  平均8300円

遠方からの親族などは、会場で着付けしてもらうことも。
これも何人分くらいの着付けが必要か確認して会場に伝えておく必要があるでしょう。

■父親の衣装レンタル  平均2万円

父親が着る燕尾服(えんびふく)もレンタルすることができます。

■ヘアセット  平均5千円

遠方からのゲストは着付け同様、会場でヘアセットすることも。

■ゲストの交通費  半額〜全額

スピーチをお願いする主賓や、遠方から招待するゲストの交通費です。
交通費の負担は必須ではありません。どの範囲までという問題もありますので、事前に相談するべきでしょう。

■宿泊費  一人1万3千円

遠方からのゲストの場合、宿泊のことも考えておかなければなりません。

■受付のお礼  一人3千円〜5千円

受付を手伝ってくれた人へは気持ち程度のお礼をするのが一般的なマナー。
現金以外にもギフトなどでお礼する場合も。

■ポチ袋  500円〜1000円

結婚式当日は何かとお礼すべき人などがでるものですので、ポチ袋を複数準備しておくと良いでしょう。

■送迎バス代  平均3万6千円

結婚式会場が駅から離れた場所にある場合や、2次会会場までなど送迎バスを準備する必要がある場合も。

結婚とお金 >> 結婚式(挙式・披露宴)費用の相場 >>