結婚とお金 >> 結婚式(挙式・披露宴)費用の相場 >>

メイク・着付け費用の相場

メイク・ヘアメイクや着付けなどにかかる費用です。
最近では、綺麗な体で結婚式を向かえるために花嫁エステなども流行っていますね。

■美容着付け  全体で平均7万8千円

ヘアメイクや着付けなどの総合的な費用の平均です。
和装をする場合は、洋装よりも手間がかかるため高めになる。
お色直しの回数によっても金額が変動する。

■洋装の着付け  1着1万円〜5万円

ドレスの場合は、着付けは簡単なのでそれ程かかりません。
主にヘアメイクの料金が中心となります。
挙式と披露宴でヘアチェンジするなど、ヘアメイクの回数が増えれば、それだけ費用もかかります。

■和装の着付け  1着3万円〜5万円

和装は人手も時間もかかるため、洋装よりも高めになります。
白無垢から色打掛に変える場合は、上の打掛だけを変えればいいので、それ程かかりません。

■花婿着付け  1着5千円〜1万円

花婿の場合も洋装よりも和装の方が高めになります。
しかし、花嫁に比べれば簡単なので安くなります。
タイや紋付などプロが形を整えてくれるので、自分で着れてもプロに任せましょう。

■お引き上げ料  5000円〜1万円

結婚式後、2次会のパーティーへ向かうために直してもらう費用になります。
さすがに披露宴の派手なヘアメイクのままでは2次会へは行けません。
引き上げ時もプロにセットを頼んでおいた方が良いでしょう。

■ヘアメイクリハーサル  平均1万9千円

衣装に合わせてヘアメイクも事前にリハーサルして決めておく必要があります。
「リハーサルまでお金がかかるの?」と思いがちですが、当日しっくりいかないヘアメイクで本番に臨むのは、後で後悔することにもなりかねません。
ここはケチらず、しっかり準備しておくことをお勧めします。

■花婿ヘアメイク  平均1万円

衣装に合わせたヘアメイクや、まゆげのカットなどが中心になります。
最近はオシャレなヘアースタイルを好む男性が多いので増えています。

■ヘアウィッグ  5000円〜8000円

ヘアウィッグを使ったヘアスタイルにする場合は発生します。
リハーサルの際に打ち合わせしておきましょう。

■ネイル  平均9700円

ネイルは自爪にペイントする方法、スカルプチェアやジェルで長くしてペイントする方法、チップを付ける方法などがあります。
仕事上、普段ネイルがNGの方はチップがお勧めです。

■花嫁エステ  平均8万8千円

今では花嫁エステはかなり浸透していて、常識と言っても過言ではない程、皆さんやられています。
露出する顔や背中のシェイピングや、しわやたるみのケアなどが中心となります。
料金は期間やコースによって異なります。

結婚とお金 >> 結婚式(挙式・披露宴)費用の相場 >>