結婚とお金 >> 結婚式(挙式・披露宴)費用の相場 >>

衣装代の相場

新婦の衣装代の総額平均は38万円。
新郎の衣装代の総額平均は13万円。
新婦が着るドレスは、ウエディングドレスとカラードレスの2着を着たいという花嫁が約6割を占めています。

■ウエディングドレス(レンタル)  平均21万9千円

約8割の花嫁はウエディングドレスをレンタルします。
オーダーメイドのウエディングドレスを着る人は約15%。
ドレスの価格は、シルクやレースなどの素材だと比較的高め。

■カラードレス(レンタル)  平均17万7千円

お色直しの2着目の衣装として選ばれることが多いカラードレス。ほとんどがレンタル。

■白無垢(レンタル)  平均17万8千円

価格帯で分かれます。
5万円〜10万円。15万円〜20万円。30万円〜35万円。
ほとんどがレンタル。

■引振袖(レンタル)  20万円〜40万円

伝統的な黒引振袖は今でも人気が高いです。
レンタル以外にも、親に買ってもらった振袖を着たいという花嫁も多いです。

■色打掛(レンタル)  平均23万円

色打掛を着たいという花嫁は全体の約1割程度。
しかし、近年和装人気もあって少しずつ増えてきている傾向にあります。

■タキシード(レンタル)  平均9万6千円

価格帯としては9万円〜11万円くらいが多い。
タキシードの着用率は約6割。フロックコートは約4割。
最近はインポート品も増えている。

■紋服(レンタル)  平均8万円

紋服の着用率は約2割。
タキシードとの組み合わせが約1割。
花嫁が和装を選んだ場合、合わせてお色直しの際に着用するパターンが多い。

結婚とお金 >> 結婚式(挙式・披露宴)費用の相場 >>